hidechichi style

父親の視点から考えてみよう

【ドコモ 子育て応援プログラム】フォトコレクションプラス(ドコモ版フォトブック)が届きました☆

我が家における写真管理やフォトブックの作製、 データ編集などは、総じて僕が担当しています。 今回、ドコモさんの「子育て応援」がテーマの プログラムの存在を知り、利用してみることに。 引用≫ドコモHPより ドコモ古参ユーザーである我が家としては、 と…

夏休みの思い出と父親育児

10連休の夏休み。娘が誕生してから最長の連休でしたが、たくさんの 思い出と、毎日育児をしている妻の大変さが分かる 10日間になりました。 この連休中、オムツ交換、離乳食を食べさせる、 お風呂、寝かしつけ、これが僕の役目でした。 普段、休日にやってい…

【難題】物事を成し遂げるには究極のバランス感覚が必要で、時には清濁併せ呑む器量が求められる

大人になった今でも、僕にとっての難題 が「バランス感覚」をどう養うか?です。 例えば育児の場合。厳しく躾をすることで、子供の自制心を育みたいと 願う一方で、親の顔色ばかりを伺い、積極性を失い 親が決めてくれるのをおとなしく待つような子供に なっ…

いつのまにか躾が始まる

夏休みに入り、ますます成長著しい娘。 1歳を過ぎ、喃語もたくさん喋るようになって、 親子の対話もどんどん活発になってきています。 それと共に、喜怒哀楽もはっきり意志表示したり、 自分の思い通りにいかないことにはムキになって やり遂げようとしたり…

初めてのピアノ(おもちゃ)

夏休みの初めて体験シリーズ。今回が最終回となります。 本当は、スカイツリー展望台とすみだ水族館を 予定していましたが、生憎の雨模様のため断念。よって最終回は、初めての「ピアノのおもちゃ」で 音楽の世界、ピアノの世界を体験させてみました♪以前も…

【父親にかけてもらった言葉】「やり始めたことをやり遂げられるか」は、親である自分がまず実践する

人間誰だって、やり始めるのは簡単なんだよ。 問題なのは次。それをやり遂げられるかだぞ。 かれこれ10年以上前、僕が一度だけ転職を考えて 父親に相談した際に云われた一言ですが、今でも 毎年新調する手帳に、この言葉を一筆記してから 使用するほど、影響…

初めてのお盆行事

夏休みの初めて体験シリーズ。娘の今回の「初めて」は、お盆行事です。 ★これまでの初めて体験シリーズはこちらから。 hidechichi.hatenablog.com hidechichi.hatenablog.com 妻と結婚してから毎年、お盆は妻の実家で過ごし、 精霊棚や盆提灯の飾り付け、家…

子供は夫婦の会話を聞いている

僕たち夫婦が話していると、1歳の娘は必ず どちらかの足にまとわりついて、一方の様子 をじぃーと伺うようになってきました。 まるで会話の中身を吟味するかのように、まっすぐ 見つめてくるので、迂闊に言い争うことも憚られ、 立派に夫婦円満の指南役を務…

初めての留守番

夏休みの「初めて」体験シリーズ2日目。日頃、家事に育児に奮闘する妻に、今日は終日 フリーに時間を使ってもらうため、娘にとって 初めての留守番を体験してもらいました。※昨日は初めての花火を体験♪ hidechichi.hatenablog.com なんだかんだで午前中は、…

初めての花火

1歳の娘と過ごす夏休み。せっかくなので毎日、娘にとって「初めて」の ことを体験させようキャンペーンを実施します。 キャンペーン初日の今日は…初めての花火をしました♪ まだまだ危ないので、家のリビングという 特別席から、妻と一緒に観覧させましたが…

【育児に役立つ本】困ったことは起こらない!禅が教える無限の力で失った自己肯定感を取り戻そう

結婚前、妻は仕事のストレスと自己肯定感の 乏しさから、鬱になりかけた時がありました。 業務終了後の帰りの電車で、書類に不備がないか、 上司に怒られやしないか、問合せに対する回答は あれで良かったのか… などなど、心配事が次々と 思い出されて、会社…

行き過ぎた抑制は逆効果なのか

以前も書きましたが、僕の両親は読書に関して 並々ならぬ情熱を持っていて、読みたい意思を 示せば制限なく買い与えてくれました。 その反面、マンガやゲーム、流行のグッズなどは 厳しく制限され、持つことはおろか、借りること も許されない厳格な家庭で、…

日本っていいな。を伝える教育

先日、久しぶりに目黒に行く機会があり、 行人坂の急坂を下っていた時のことです。 坂を下りきると、そこは結婚式場として名高い 雅叙園がありますが、ちょうど式場の打合せか 下見を終えたであろう一組のカップルが坂道を 登ってくるのが見えました。 見れ…

【戸建ての住空間を活かす】リビング全体をプレイルームへ模様替え☆子供中心の住空間を作りたい

家を購入する際、戸建てにするかマンションに するか、迷われる方はかなり多いと思います。 我が家の場合、住環境が自分達の理想にどれだけ 近いかを優先したので、結果この街に住むならば 戸建てだね!ということになり、現在に至ります。 戸建て最大のメリ…

すべてはこの絵本から始まった

我が家では休日を利用して、図書館や カフェと書店の複合施設で心置きなく 娘の絵本探しに出掛けます。 娘には平均1ヶ月に2冊、プレゼント包装をして 絵本を渡していますが、最初に与えた本がこちら。くだものさんtuperatupera【2500円以上送料無料】 この…

学校の課外授業を家庭で実践したい

学校の課外授業といえば、僕の通った学校だと パン製造メーカーの工場見学や、製鉄所の見学、 キャンプを体験する林間学校などがありました。 過去を振り返った時に思い出すのは、こうした 課外授業ばかりで、校内で学んだことは何一つ 記憶の断片すら残って…

継続することで自分を鍛える

こんばんわ。管理人のHIDEです。 いつも当ブログ【hidechichi style】に足を お運び頂き、誠にありがとうございます。 2017年6月1日にスタートして今日で丸2ヶ月。 こうしてブログを継続できていることに感謝し、 皆様とのご縁を大切に、今後も綴っていけれ…

伏すこと久しきは飛ぶこと必ず高し

中国古典、菜根譚(さいこんたん)の一節です。 長い間、我慢を重ねて力を蓄えていた鳥は、 いざ飛び立てば必ず高く舞い上がるだろう。 僕は仕事で困難を強いられた時、この教訓を 思い返して逆風を耐え凌ぎ、結果として幾度 となく盛り返すことができました。…

子供の判断力を育む時期

1歳となった娘は、つかまり立ちをマスターして いよいよ今から歩き出そうという時期に来ました。 手足の力もついて、今すぐにでも歩けそうな気配 を漂わせているので、つい親としても期待をして しまうところですが、ここが我慢のしどころ!と 思って、手助…

【東京大学あかちゃんラボの研究成果に感服☆】あかちゃんが自分でお気に入りの絵本を選ぶまで

我が子のために買った絵本たち。 どうせなら何度も読み聞かせたり、子供が自分で お気に入りの絵本を抱き抱えて寝るぐらい夢中に なってくれたら、親としては万々歳ですよね。 1歳の娘にはかれこれ20冊の絵本をプレゼント してきましたが、その中でも断トツ…

マンガを否定しない教育

僕の両親は、僕に対して素晴らしい読書環境を 提供してくれた反面、マンガには強い嫌悪感が あり、持つこと買うことは許されませんでした。 hidechichi.hatenablog.comところが抑制されればされるほど、読みたくなる のが常ですので、バイトなどで自由に使え…

【父親となった今だから真剣に考える】日本の中小企業が抱えるジレンマと時短勤務者の悩みについて

今回は非常に難しいテーマです。 当時、僕が下した判断が正解だったのか。そして父親となった現在の僕なら、どういった 言葉を投げ掛けたのか、回顧してみました。 長文となりますが、どうかお付き合い下さい。 2012年春、社内試験に合格して管理職となり、 …

時間を大切に使おう

以前、父親の言霊について書きました。hidechichi.hatenablog.com現在は十ヶ条まで準備しましたが最近、 ひとつ加筆したい項目が出てきました。 それは「時間」について。 よく著名な経営者や各分野の学者の方々が 皆一様に「時間」の大切さを説いています。…

【親子で猛暑を乗り切る】凍らないアイス枕はあかちゃんの背中パットにも兼用。マツキヨPBに感謝☆

梅雨も明けて、いよいよ夏本番ですね。 僕の記憶だと、昔の夏はもっとカラッとしていて、 近年のベタベタする不快さはなかった気がします。 娘が1歳を迎えた我が家は、あれこれと対策を 考えながらも結局、エアコンに頼ってしまって それはそれで体調不良に…

【頭のいい子を育てる】絵本はコスパが悪い?やっと大ボリュームでお得感のある絵本を発見☆

世の中にはたくさんの絵本がありますが、 正直このページ数でこの値段は高いなあ~ と思うことはありませんか? 失礼を承知で述べさせてもらうと、この内容で このボリュームなら手作りで十分じゃないか? とか、ある程度はストーリーを持たせてくれる ほう…

母親譲りのフルスイング

今日は1歳を迎えた娘の話です。 これまでの少しおとなしい慎重派?だったのが 嘘のように、手足をブンブン振り回し、階段前 に設置したゲージを掴んでは大暴れしています。 最近はもっぱら、ボール遊びにはまっていて、 100円ショップで先日購入した軟式球…

【あかちゃんが選んだ本当に好きな絵本】東京大学あかちゃんラボ全面協力の効果は絶大だった話

以前にも書きましたが、我が家では原則、 絵本を買う際には娘の興味本位に委ねて、 手に取った時の反応を見て購入しています。hidechichi.hatenablog.comですが、今回この本に限ってはどうしても僕が 個人的に興味があり、尚且つ研究データという 科学的アプ…

女性が働きたい職場を目指して

日本一、女性が働きたい職場にする。 日本を代表するビジネスホテル、東横インの 二代目社長を務める黒田麻衣子氏の言葉です。 客室数53000室、総店舗数267 (2017年6月現在) そして支配人の97%が女性という、まさに旅館 の女将さながら、女性が主役の職場で…

自分から出来なかった挨拶の話

僕は毎朝、家から駅まで歩いています。 まだ早朝なのでほとんど人はいませんが、途中の 公園あたりで毎回、犬を散歩されている老婦人と かれこれ一年近く、すれ違っています。 初めて出会った時、僕は黙って 横を通り過ぎようとしました。 すると「おはよう…

【一日二組限定の宿】大人の隠れ家でありながら赤ちゃんも一緒に泊まれる宿 (★宿泊レポート付)

感動のお手紙を頂いた【一日二組限定の宿】は、 予想を裏切らない、いえ、それを遥かに超える、 安らぎと居心地の良さを与えてくれました。 今日はその様子をほんの少しだけ、 皆様へお伝えできればと思います。 ※宿名は伏せますが、千葉県は房総の宿です。 …

ゴメンじゃなくてアリガトウ

妻とは結婚する半年前、同棲をしました。 というのも、当時僕が住んでいたアパートの契約 更新が迫っていて、お互い来年には結婚しようと 話もしていたし更新料を払うのももったいない…じゃあ一緒に住んじゃおうか!ってことになり、 僕が彼女の家に居候する…

【集中力が増す絵本の読み聞かせ】プレゼント風にして渡すと効果大!?本が大好きな子に育つ話

子供が何かに興味を持った瞬間の顔つきは、 瞳を輝かし、表情もパッと明るくなります。 我が家の娘も例外なく、何か触りたいものを 発見した時、あの一点集中した表情と獲物を 狩るハンターのような動きには驚かされます。例えば本屋さんに連れていくと、明…

育児に学ぶ現場の重要性

サラリーマンで三十代の中盤に差し掛かると、同期の中でも優秀な人は支店長に抜擢されたり 大なり小なり組織を束ねる管理職となるケース が、一気に増えてくると思います。 以前、元トリンプの吉越さんの本のおかげで 僕自身の働き方改革が始まったことをご…

お知らせ

はじめまして。管理人のHIDEと申します。 いつも当ブログ【hidechichi style】に足を お運び頂き、誠にありがとうございます。 2017年6月1日よりスタートして早1ヶ月が過ぎ、 ようやくブログの仕組みを僅かながら理解して きたところです。 このほど、よう…

親が子供に叶わなかった夢を託す話

以前にも書きましたが、僕は母親の肝いりで あらゆる習い事を掛け持ちし、とても多忙な 幼少期を過ごしました。hidechichi.hatenablog.com 母親は当時のことを回想して、あんたには兄弟をつくってやれんかったから、 せめて人見知りせんように習い事させて友…

【赤ちゃん歓迎の宿】に拘りすぎると本当に泊まりたい宿に泊まれないかもしれない話(我が家の場合)

夫婦で我慢に我慢を重ね、待つこと二年。娘が誕生、そして無事に一歳を迎え、いよいよ 三人家族となって初の旅行が近づいてきました。hidechichi.hatenablog.com今回の旅行を計画するにあたり、初めて直面した 赤ちゃん歓迎の宿探しの苦労と、最終的に下した…

依存心を無くすためにやるべきこと

依存心を無くすためには、とにかく 自分が納得するまで調べ尽くすことだと、僕は思っています。 人はどうしても他人に依存して、その結果 が悪かった時、往々にしてその原因を他人 のせいにしがちです。原因他人論ですね。 ※僕もこれまで他人のせいばかりし…

子供は環境次第で読書が好きになる

僕は物心ついた頃から、読書好きの父親の 教育方針で、数に制限なく買い与えられて、 毎日いつでも本が読める環境に育ちました。 ゲームや遊具はお小遣いの範囲内でしたが、 本だけは好きな時に、好きなものを望めば いつでも両親が買ってくれました。 この…

家庭円満だからこそ仕事が出来る話

父親になってからの僕は、つくづく家庭が 円満であることの大切さを感じています。 仕事から帰って来て寝るまでの僅かな時間でも、 妻と今日あった出来事を話し合ったり、悩みや 愚痴をお互いに吐き出すことにより、翌日から また新たな気持ちで頑張れます。…

お金の大切さをアピールする娘

めでたく一歳を迎え、どんどん成長する娘。最近のお気に入りというか、三種の神器は、★ 父ちゃんのメガネ! ★ 父ちゃんの財布! ★ 父ちゃんの貯金通帳!らしく、近い将来、僕は身ぐるみをすべて 剥がされる日が来てしまいそうです(涙) 以前、僕は「父親の言…

正直者が馬鹿を見てはいけない

僕は昔から不器用で、一人っ子だったことも 手伝って、人と争ったり競争することが苦手 な少年でした。 兄弟がいないので、玩具を巡って喧嘩したり、 先を争ってお菓子をむさぼることもしません。 ※今でも食べるのは遅いです。 そんな僕を心配して、母は早く…

父親として一度は読んでおくべき本

女性の深層心理を丁寧に描く作風で知られる、 宮尾登美子先生の「蔵」について書きます。 お恥ずかしい話、僕はこの作品を読んで幾度、 泣いてしまったか分かりません。 そして作品と同様、娘を持つ父親となった今、 再び読み返してみると、これまでにない感…

働き方改革により妻と結婚できた話

昨今「働き方改革」が世間を賑わしていますが、 今回は、僕が妻と出会った六年前、ある著者の おかげで働き方が劇的に変わったという話です。 それは吉越浩一郎さんという、下着メーカー、トリンプインターナショナルの 日本支社(トリンプインターナショナル…

鬼のパンツでダイエット

僕だけが知らなかったのか、それとも世の中 の男性はみんな知らないと判断して良いのか… 僕は育児を通じて、初めて “ 鬼のパンツ ” と いう歌を知り、そしてそのメロディが、あの 福島県のスパリゾートハワイアンズのCM曲 であることに、衝撃を受けた一人で…

旅先で必ず訪れる場所

僕たち夫婦の決め事として、国内旅行の場合、 旅先では必ずその土地の「神社」を参拝します。 御朱印帳の常備はもちろん、ポケットサイズ の神様リストは、どこを旅行していても肌身 離さず持ち歩いています。 神社への崇敬の念や、神話の魅力については 追…

サンリオの魅力を熱く語る妻

女子における永遠の論争である ディズニー派か、サンリオ派か… 我が家の妻は、圧倒的にサンリオ派の様です。 それも選択の余地がないくらい、戦う前から 勝負はついていて、あの世界のディズニーの 総合エンタメ力を持ってしても勝てない模様。妻いわく、デ…

父親の言霊を準備する

人間、いつ何時どこで寿命が来るかは 神のみぞ知ること、分かりませんよね。 結婚して娘が誕生し、僕は「父親」という 新たな責務と同時に、万が一の事を考えて あらゆる想定をしておきたいと思いました。 もしも今日、父親である僕が死んでしまった 場合、…

母の偉大さを再確認した話

娘の人見知り、場所見知りが本格化する中、 久しぶりに妻の実家に連泊してきました。 その結果、今さらながら痛感したことは… “ 母は偉大だ ” という揺るぎない真実と、 “ 父親は無力 ” とも感じた二日間でした。 場所見知りの影響か、娘はまったく笑わず、 …

旅の楽しさを伝えたい

僕たち夫婦は旅行がとにかく大好きで、 結婚する前から少しでも休みが合えば、 色々なところに行きました。 結婚してからは、回数は減ったものの、 年に三回は必ず行こう!ということで、 旅行費の積立も欠かしません。質素倹約の模範生のような妻も、旅行だ…

自己肯定感を高めよう

僕たち夫婦はどちらも、自分に自信を 持って行動するタイプではありません。 僕の場合はなんとか自己暗示を掛けて、 決めたらすぐに行動に出るケースが多い ですが、妻のほうはなかなか初めの一歩 が踏み出せません。 本人も自覚していて、何も考えていない…