hidechichi style

父親の視点から考えてみよう

100記事目の投稿

おはようございます。管理人のHIDEです。 いつも当ブログ【hidechichi style】に足を お運び頂き、誠にありがとうございます。 2017年6月1日よりスタートした当ブログですが、 なんとか本投稿をもって100記事となりました。最初は…娘が生まれて1年が経とう…

無駄なことなんてない

先週は三連休の最終日から移動となり、丸一週間 出張となってしまって、妻には苦労をかけました。 やはり仕事とはいえ、何かあってもすぐに帰って 来れる距離ではなかったので、妻も精神的にやや 不安定だったらしく、土日はケアに努めました。hidechichi.ha…

娘の初あんよ

今週は出張三昧で、福岡から東へ移動しながら ようやく今晩、大阪から東京へ戻る予定です。 そんな中、妻から昨日連絡があって、ついに 娘が初めて「あんよ」が出来たとの朗報が! 聞くところによれば、何の前触れもなく突然 スクッと立ち上がって、ヨタヨタ…

一道万芸に通ず。

何かひとつの道を極めれば、自然と 他の道 (芸) にも通じていくものだ。 剣豪、宮本武蔵が遺した言葉ですが、剣だけ でなく、水墨画や工芸品にも造詣が深かった 彼だからこそ云える「名言」ですよね。 でも、この言葉は万人に共通すると思いますし、 ひとつ…

転ばぬ先の杖はホドホドに。

可愛い我が子が、おぼつかない足どりで一生懸命 近づいてくると、つい手を貸してしまいませんか? 転ばないように手をそえたり、 ちょっとの段差で抱き抱えたり、娘と接する機会がどうしても週末に限られている 僕は、率先して「転ばぬ杖」を担ってしまいま…

【自治会との上手なつきあい方】子育て世代が中心だと、行き過ぎた議論で白熱するので要注意!

僕の住むエリアは、まだ居住区として年月の浅い いわゆる新興住宅地で、子育て世代がその大半を 占める、なかなか活気のある街です。 当然ながら平均年齢も若く、見たところ新婚さん らしきご夫婦もいて、これからまだまだ子供の数 も増えそうなエリアに住ん…

気象予報士になりたいの?

つたい歩きが出来るようになって、行動範囲が 急速に拡大した娘ですが、ひとつだけ不思議な 言動を取るようになりました。 それは、「天気予報」に夢中なことです。東京大学あかちゃんラボの研究室に調査依頼したく なるくらい、娘の天気予報への愛は深く、…

【ダーウィンに学ぶ】時流を見極めて、ありとあらゆる事象にも臨機応変に適応する努力を続けよう!

生き残る種とは、最も強いものではない。 最も知的なものでもない。それは変化に 最もよく適応したものである。 種の形成理論を構築し、進化論の提唱者として、 現代生物学の基礎を築いたダーウィンの名言です。 人間そのものは、地球上において上手にこの変…

友達に学ぶ楽観的な家庭環境

地元、大学、社会人と各々コミュニティがある中、 いつ会っても明るく前向きで、良い意味で楽観的 な友達というのは、一人二人存在しませんか? 僕も連絡を取ったり、年に何回かは食事をしたりと 交流は続いていますが、彼らに共通していることが 家族 (両親…

鶏口となるも牛後となるなかれ

四字熟語で云う「鶏口牛後」の話です。小国とはいえ、一国の王として権威を保つほうが よく、強大国に屈して臣下に成り下がり、後塵を 拝するなという意味ですが、これは人生における 進路選択において、頭に入れておきたい諺です。シンプルに略せば「牛の尻…

妻と不安を共有する

子育て中の家庭であれば、必ず一度や二度は 我が子が平均的な成長曲線を辿っているのか、 他人と比べてどこか遅れてはいないか、不安 に駆られることがあると思います。 我が家でも、月齢の近い子供のいる友達やブロガー さん、果ては芸能人に至るまで、毎日…

日本文化の発信地

今日は子供の話です。 先日の浅草ツアーを経て、娘は某保険会社のCM のように「1アップ」したように感じています。 さすがは京都と並んで、我が国の誇る伝統文化の 発信地というだけあって、すれ違う人々の国籍も 多種に富んでおり、改めてその魅力を再確認…

【新人教育】上司の朝令暮改に苦しむ新卒社員へ。振り回されてこそ成長することを実感しよう!

大半の企業では、4月に入社した新卒社員たちが ちょうど半年を迎え、いよいよこれから一人前の 戦力として周囲も期待する時期に差し掛かります。 これまでの新人扱いは終了し、これからは明確に 課せられた個人目標と、チームが掲げる目標にも 目を向けるこ…

ハイリスクだった受験の思い出

僕が中学生になった頃、世間は爆発的な塾ブーム となり、それまでは近所に「くもん」ぐらいしか なかった街も、あっという間に塾が乱立しました。 クラスの半数以上が塾に入る中、僕は父親の方針で 絶対に通わせない (母親は入れたがっていましたが) となり…

尊敬される父親でありたい

子供にとって母親は、いつでも戻ることが可能 な母艦であり、これ以上の安心を得られる場所 はありません。そこに議論の余地はありません。 では、子供にとって父親とは何なのか? ひと昔前の「威厳」や「畏怖」というイメージは 消え去り、亭主関白などとい…

高みに導くまでは親の徹底したサポートが有効!?スタートダッシュで「勝つ喜び」を植え付ける教育

僕よりも1つ歳上の先輩の話です。 その人には小学校高学年の長女と、弟で今年同じ 学校に入学した長男がいて、その教育がとにかく ユニークなので、少しご紹介したいと思います。 その先輩は昔からとにかく負けず嫌いな人で、何を やるにも一番を目指し、負…

【1歳の娘と浅草散策】改めて花やしきと浅草寺と、その界隈の洗練された街並みに魅せられた話☆

今日から始まる3連休は、残念ながら台風の影響で 外出は控えようと思っていて、ここはひとつ仕事の 段取りをつけ、昨日を含む4連休にしてみました。hidechichi.hatenablog.com 昨日は貴重な秋晴れとなったので、気楽に 日帰りで満喫できる浅草を散策するこ…

災異説 - サイイセツ -

今年の日本列島は、連休となるとピンポイントで 記録的豪雨や台風が直撃し、レジャー業界や外食 産業にとっては受難の年になっていますね。 やはり休日は休日らしく、人が街にあふれ、消費 することで紙幣を流通させ、経済を回さなければ 景気は低迷してしま…

自主的に周囲の役に立とう

仕事でもプライベートでも、僕が今まで出会った 尊敬できる人は皆一様に、周囲の人々に対しての 「気配り」「目配り」「心配り」に長けていて、 清々しいほどよく働く印象があります。 誰に云われるでもなく、自然と周囲が動きやすい ようにレールを敷いて、…

1歳の娘から見た父親像とは?

僕が仕事から帰宅して、リビングに通じる廊下の ドアを開けると、1歳の娘はくしゃくしゃの笑顔 で嬉しそう出迎えてくれます。 父親冥利に尽きるというか、知り合いのオジサン からランクアップして、ようやく「父親」として 認識されてきた喜びを実感してい…

絵本の読み聞かせをたくさんやったから、子供が読書を好きになるわけではない【我が家の課題】

以前から続けている娘への「絵本のプレゼント」も かれこれ1年が経ち、本人もかなり本に対する愛着 が湧いてきているように見えます。hidechichi.hatenablog.com 最近はその日の気分によって、お気に入りの絵本を 小脇に抱えて来ては、僕に読み聞かせするよ…

言行一致の教育

夏休みにたくさんの「初めて」を体験したせいか、 ここ最近はまた一段と娘の成長を感じる日々です。 僕たちの語りかけに対する反応も、名前を呼ぶと 手を挙げれるようになったり、歌にあわせて拍手 をしたり、凄いスピードで習得していきます。 とくに最近、…

若手社員の皆様へ。数少ない情報しか持っていないなら、白黒つけずに時間をかけて検討してみよう

先日、こんなことがありました。入社3年未満の若手を対象に、ビジネスに関して 会社が有効と判断した資格を、会社の経費で取得 支援するセミナーが開催され、有資格者の一人と して僕も講師の末席を担いました。 僕の有する資格はマーケティングに関するも…

通勤路の即席美術館に癒される

僕の通勤路で毎年この時期になると、 ひとつ楽しみな場所があるんです。それがこちら。某鉄道会社が開業周年記念として企画する 小学生までを対象とした絵画の作品展です。 通勤通学で慌ただしく往き来するコンコースに、 電車や路線周辺の観光地を描いた作…

夫婦間のリスペクト

今朝のニュースで「疲弊するイクメン」を 題材にした特集記事が配信されていました。 逃げ場ない 心病むイクメン | 2017/9/4(月) - Yahoo!ニュース https://t.co/c6vvmHte9H @YahooNewsTopics— HIDE (@HIDE0616201659) 2017年9月4日 男性の育児参加が進む昨…

娘のファーストシューズ

娘も1歳数ヶ月が過ぎて、いよいよ自立歩行で 最初の1歩を踏み出す日が近づいてきています。 最近は外出先でもとにかく動き回りたいらしく、 掴まれる所ならどこでも掴まる精神を発揮して、 いろんな場所でつたい歩きをしようとします。 ですので、ついに我…

家の冷蔵庫が突然壊れたらどうする!?パニックを防ぐ対策と、兆候から異常のサインを読み取ろう!

マイホームを購入し、家具や家電を買い揃えて 意気揚々と新生活をスタートさせたのが2年前。 生活の必需品であり、我が家にとっては高額家電に 分類される「冷蔵庫」が、まさか最初に壊れるとは 夢にも思いませんでした! 今週の火曜から水曜にかけ、我が家…

ブログを始めて3カ月

おはようございます。管理人のHIDEです。 いつも当ブログ【hidechichi style】に足を お運び頂き、誠にありがとうございます。 2017年6月1日よりスタートして、本日ちょうど 丸3ヶ月が経過し、ますますブログの世界に熱を あげている自分がいます。 これも読…

夫の趣味をどこまで容認できる?

ご夫婦それぞれ別々の趣味がある場合、 皆さんはどのように楽しんでいますか? 先日、大学時代の先輩と久しぶりに連絡を取る 機会があり、諸々と積もる話もあるし呑もう! ということに。会うのは10年ぶりぐらいです。 ※車で行くのでノンアルコールですが。 …

巧遅であるより拙速であれ

このブログでも頻繁に登場する、元トリンプの 吉越浩一郎さんの言葉ですが、齢を重ねる度に この教訓が活きてくるような気がしています。 公私において直面するのが、何か行動に移したいと 思っても、迷ったり考え直したり、周囲を見たりと なかなか最初の一…